開催報告

報告:第25回 古田真一様(2月25日)

保険見直し相談所 株式会社F.I.Aの代表取締役であり、「大阪とらふぐの会 佐一郎屋敷」のオーナーでもある 古田真一さんの講演を行いました。

まずは野球少年が、苦難を乗り越え、夢を叶えるサクセスストーリー。松坂大輔選手に憧れ、徹底したイメージトレーニングを積んだ結果、120キロしかなげれなかったボールが、150キロまでスピードがあがり、23歳の時にはプロ野球のドラフト指名される話までくるようになりました。その後、単身アメリカにも渡り、独立リーグに日本人招待選手としてプレーされたというお話がありました。

しかし26歳前後で野球の道からは身を引き、次に飛び込んだのは金融の世界。ファイナンシャルプランナーの資格を取り、総合保険代理店に就職されます。しかし売上のために自社に都合の良い商品を売る姿勢に疑問を感じて2か月で独立。

「お客様を喜ばせることが第一」との信念を貫いて行動され、1年目から、優秀な販売成績を収めた人に与えられるMDRTという資格を獲得されました。以後、6年連続でMDRTを獲得されます。そして、この度、最上級のTOTまでも取得されます。

その後、お客様に喜んでもらうために開業した「大阪とらふぐの会 佐一郎屋敷」で、Yahooニュースにも掲載されてしまう出来事を体験し、22日間、とある場所に拘留されましたが、そこで読んだ「ひすいこたろう」さんの本によりモノの見方を変え、拘留すらもチャンスに変えてしまいました。

参加したかたからの頂いた感想をご紹介します。

無作為に抜粋したものを御紹介します。

(クリックで拡大します)

次回の古田真一さん講演会のご案内

3月19日(日曜)夜に ベストセラー作家 ひすいこたろうさん と 古田真一さんのコラボレーション講演会がある と聞きました。堺筋本町あたりだそうです!!

次回関西人脈塾は

1980年に「腐ったミカンの方程式」で社会現象となったドラマ『3年B組金八先生』(パートII)の主人公 加藤優役として芸能界を経験し、その後芸能界を引退して建設業界に就職。現在は上場企業の管理職として活躍する 直江喜一さんをお招きします。

⇒ 案内はコチラ


 

-開催報告